私たち、来世もオタクがいいね。

私たち、来世もオタクがいいね。

オタクは死んでも治らないということを日々綴っていく日記です。

マンガ

金田一NFTの事件簿

先日、電車内の広告を見て、こっそりとネット予約しておいた 金田一少年の事件簿30thのコミックス1巻が無事に届きましたー。 もちろん、限定版に決まってるじゃないですかっ。 とはいえ、未だに金田一37歳の事件簿の最新12巻がまだ読み終わっていないので、 …

マンガ専用本棚を買ってみた。

マンガ専用本棚、それはオタクの憧れである。 …と勝手に思っている。(w今まで、マンガは押し入れにしまい込んでいたんですが、やっぱりオタクたるもの、 好きなマンガは自分の目に届くところに、ずらっと並べておきたいじゃない? ということで、重い腰を…

金田一37歳の事件簿 8~11巻

過去の記事を調べ見ると、2年近く前に7巻のネタを書いて以来、 金田一37歳の事件簿のネタがピタリと止まってました…。 country92.hatenablog.jp いや、確かに読んではいなかったんですが、買ってはいたんですよ。 買って満足する、いわゆる積読というやつで…

献血×ゆるキャン△

今月、どーしても秋葉原で献血をしたかったんです。 そう、ゆるキャン△のノベルティがもらえるキャンペーン中だから…! ごめんなさい、欲望に正直で。(wなんやかんやと月末になっちゃいましたが、何とか献血行ってもらってきましたー。 ゆるキャン△(裏はm…

献血初め

年末からしばらく、ビミョーに体調が悪い日が続いてたので、控えてたんですが、 ようやく体調も復活したので、一時的に会社を抜け出して、今年初めての献血初めしてきました。今日は初めて行く献血ルームだったんですが、なかなか快適なルームでした。 何が…

訃報

「漫画家、富永一郎さん死去」のニュースが入ってきました。 実は漫画家としてはほぼ知らないんですが、子供の頃に「お笑いマンガ道場」を見て 育った身としては、何気にショック大きいです…。 鈴木先生とのバトルは、本当に面白くて、大好きだったなぁ。あ…

ひぐらしとゆるキャンとうたわれと。

会社帰りに、予約していたブツを受け取りに秋葉原へ。 ちょっと遅くなったけど、特典も含めて無事にブツをげっとー。 …って、あるぇー?(・3・) よく考えたら、1巻買った記憶はあるけど、読んだ記憶はないぞ…。 とりあえず、読むのがもったいなくて敢えて読…

鬼滅の全面広告

40も過ぎて、全くもって自慢でもなんでもないんですが、新聞は取ってません。バァーン …なんですが、家に帰ったら、新聞が置いてありました。 先日話題になってた、鬼滅の刃の全面広告のページだけが。(w どうやら、親戚の家に行く用事があった際に、鬼滅…

ひぐらしのなく頃に業 1巻

ここ最近仕事が忙しくて、ずっと取りに行けてなかったんですが、 ようやく仕事が落ち着いたので、取り置きしていたブツを引き取りに行ってきましたー。 というわけで、ひぐらしのなく頃に業の1巻です。 またこうして、ひぐらしのマンガを読むことができるの…

訃報

朝、大学時代からの友人の1人から、LINEが届きました。 「朝からショックすぎ…。」という言葉と共に貼られたURLは、 「きまぐれオレンジ☆ロード」まつもと泉さん死去 を伝えるニュース記事でした…。 61歳。 早すぎる訃報に、ショックを隠し切れませんが、ご…

おとなのジャンプ酒場 in クリスマスイブ

前にもちらっと言った気もしますが、家庭の事情により、今日はロンリークリスマス。 ならば、飲みに行っちゃえばいいんじゃない? ということで、同じくロンリークリスマスな友人を誘って、再びの「おとなのジャンプ酒場」です。 やはり、クリスマスイブに来…

三国志に学べ

会社で三国志を題材にしたビジネスにおけるリーダー学の教育を受けました。 内容としては、三国志に出てくる有名なリーダー(武将)たちの特徴を紹介して、 現代のビジネスに生かしましょう、的なやーつ。 前に、少しネタにしたことはありましたが、三国志と…

潜入、おとなのジャンプ酒場。

今日は"花金Friday♪"ということで、仕事はさっさと切り上げて、目指すは新宿! 久しぶりの新宿に、少々ドキドキしながら、向かった先は…、 7月にオープンした「おとなのジャンプ酒場」! いわゆるコラボカフェの週刊少年ジャンプ版ってところですが、 中心と…

犯人たちの事件簿 5巻

先日もちょろっとネタにはしていましたが、 country92.hatenablog.jp その後もなかなか読む時間がなく、結局購入から1ヶ月近く経ち、ようやく読破! いつものように電車内で読んでたんですけど、やっぱり笑いが堪えられず、 隣の人に変な目で見られてたと思…

金田一37歳の事件簿 3巻

待望の金田一37歳の事件簿、3巻。 当然のように、限定版で購入済みであります。 ちなみに、同梱の「容疑者になれる権」は、もちろん応募予定です! さて、2巻から引き続きで「タワマンマダム殺人事件」。 今回は、まさかのワカメ…もとい真壁先輩が登場。 こ…

犯人たちの事件簿 4巻

待望の「犯人たちの事件簿」、第4巻発売! 何故かココでは3巻の紹介をしてませんでしたが、当然購入済みで、 4巻も発売を心待ちにしていました…! 何せ、あの地獄の傀儡師、高遠遙一が登場なんですから! 正直、読む前からワクワクが止まりませんでしたよ。 …

宇宙姉妹

未だ、風邪を引きずってたりしたので、午前中は病院へ。 午後も、本調子ではないので、気楽に行ける児童ホームへ。 せっかくなので、最近新しく出来た児童ホームへ行ってきましたが、 やっぱり新しいだけあって、施設内もおもちゃも新しくて、 大人の私もワ…

金田一37歳の事件簿 2巻

1巻のときは、出遅れて特装版を買うのに手間取りましたが、 今回は、しっかりと発売日前にネットで予約を済ませ、 発売日当日には無事に手元に届くという抜かりの無い手配でした。(w さて、1巻のときは、一切内容については触れなかったので、 今回は軽く…

金田一37歳の事件簿 1巻

そういえば、すっかりココでネタにするのを忘れていましたが、 当然の如く、買ってはいましたので、今更ながらにご報告。 とはいえ、もはや発売から3ヶ月が経ち、すっかり過去の出来事に なっちゃったので、内容については割愛します。(w まぁ、2巻の際に…

魅惑の児童ホーム2018

そいや先日、特にやることもなかったので、きまぐれで いつも行くところとは違う児童ホームに行ってきました。 ココは数年前に一度行って以来、二度目の来訪だったんですが、 なかなかにマンガラインナップがステキでした。(そこ?w 児童ホームのマンガと…

金田一少年の事件簿R 13巻 14巻

少し前に、このブログを使って自分が金田一を何巻まで買ったかを把握してる という話をしましたが、先日本屋に行ったとき、偶然14巻が出ているのを見かけたので、 念のため13巻を買ったかどうかをブログで調べてみたんですが、12巻までの記録しかねぇー! で…

犯人たちの事件簿 1巻 2巻

先日ようやく手に入れた「金田一少年の事件簿」のスピンオフマンガ、 「犯人たちの事件簿」を早速読んでみました。 先に読んでいた友人やネットの評判等で、面白いとは聞いていたけれど、 正直、これほどとは…! こんなに心から面白いと思って、笑ったのも久…

金田一少年の事件簿R 11巻 12巻

今は、マンガといえば金田一くらいしか買っていないんですが、 頻繁に新刊が出ているわけでもないので、たまに本屋に行った際に金田一を見つけても、 その巻が未購入なのか、購入済みなのかがわかんないこともしばしば。 そんなときに役に立つのが、当ブログ…

イメージ戦略

今週のアメトーーク「本屋でマンガ大好き芸人」に出ていた広瀬アリス。 正直、広瀬すずの姉という印象しかなかったんですが、 マンガ好きと言われると、急に好感度が上がる不思議。 しかも、最初に自分で買ったマンガが「珍遊記」とか、マジ大ファンになりそ…

金田一少年の事件簿R 10巻

忘れた頃に金田一の新刊。 実際、出てることを忘れてたので、友人に教えてもらいました。(w 早いもので、Rシリーズも今巻で10巻目。 金田一はいろんなシリーズが出てて、トータル何巻なのかも よくわかりませんが、今後も末永く続いていって欲しいですね。…

ラララ

久しぶりにマンガのネタでも。 前に、マンガを半強制的に貸してくれる後輩を紹介しましたが、 未だにその標的となっています。(w いやまぁ、マンガを貸してくれること自体は嬉しいんですが、 正直、ここ最近はホント自分の時間がなかなか取れないこともあ…

旦那さんは幹部候補生

待ってましたのこげどんぼ*の大人気シリーズの最新刊! 今回は旦那の幹部候補生時代のお話。 普段はなかなか知ることのできない幹部候補生学校の生活について 詳しく面白く描かれていて、興味深く楽しませてもらいました〜。 ただ、今回は完全に旦那の昔話が…

金田一少年の事件簿R 9巻

今回も、友人のタレコミにより、無事にゲット。 毎度毎度お世話になっております。(w 前巻から続く「人形島殺人事件」の完結編。 前に、「秘宝島殺人事件」を彷彿…と書きましたが、 終わってみれば、「異人館村殺人事件」っぽくもあったかな。 いや、これ…

金田一少年の事件簿R 8巻

今回も、友人のタレコミ情報により、無事にゲット。 普段、本屋に行く習慣がない私にとって、友人からのタレコミは 非常に助かります。(w 今回は珍しく1話からのスタートだったので、前巻を読んだか 心配になってきましたが、過去のブログを見る限り、 ち…

ママさんは萌え漫画家

かれこれ1年以上前に、絶賛した「ヨメさんは萌え漫画家」シリーズ。 前に貸してくれた会社の後輩に、続き出てないのかよーと振ってみたら、 フツーに出てるし! というわけで、早速借りてきて、読破しました! こげどんぼ*が「ヨメさん」から「ママさん」に…